fc2ブログ

竹灯籠 誕生寺「日蓮のあかり」

2月22日
*****
20240214_004_01_0001_0-724x1024.jpg
*****
誕生寺(たんじょうじ)は千葉県鴨川市小湊にある日蓮宗の大本山
今「日蓮のあかり」というイベントが開催されています
日蓮聖人の生誕を記念して行われるもので 竹灯籠が境内に飾られています
日程 2024年2月16日から25日までの10日間
場所 誕生寺境内
内容 仁王門をライトアップし約4000本の竹灯籠が灯されます
時間 午後4時から9時ごろまで
日蓮聖人は1222年にこの地 小湊片海で生まれ 南無妙法蓮華経のお題目を繰り返し唱えることを功徳とする日蓮宗を開いた人物であり 自然災害や争乱の時代を生き抜きました
*****
SATO_20240220_180818_DSC_7930.jpg
*****
SATO_20240220_181356_DSC_7933.jpg
*****
雨マークばかり続く天気予報を眺め 行くのを躊躇っていたのですが 曇りの予想に変わった一日 急遽訪ねてみました
子供の頃 来た思いがある鯛の浦を見渡す所に誕生寺はあります
仁王門がライトアップされ 数百本の竹灯籠が灯され
夜ライトアップされていると より荘厳な雰囲気を醸し出しています
*****
SATO_20240220_181808_DSC_7936.jpg
*****
SATO_20240220_175514_DSC_7925.jpg
*****
潮風が心地よい
夜の海 時間を忘れて眺めていられる
気が付いたら 境内には数人の人しかいなくなった
夜の境内を三脚抱えてあっちにこっちに
*****
SATO_20240220_182431_DSC_7939.jpg
*****
本日の目的
竹灯籠
蠟燭の炎でゆらゆらと揺れる光
幻想的
境内の河津桜も満開を迎えていた
*****
SATO_20240220_175019_DSC_7920.jpg
*****
SATO_20240220_182841_DSC_7946.jpg
*****
画像をクリックすると大きくなります

ブログに訪問していただきありがとうございます。
ブログ村のランキングに参加していますので、
御訪問の折には、是非クリック
↓よろしくお願いします
にほんブログ村 写真ブログ 乗り物写真へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



京成成田スカイアクセス線  甚兵衛公園

2月21日
*****
SATO_20240210_155145_DSC_7774.jpg
*****
甚兵衛公園から印旛沼周辺の広大な田圃を突っ切る京成成田スカイアクセス線を撮ることができます
少し側壁が邪魔ですが 京成スカイライナーの最高速160キロ区間を走行するシーンの撮影です
今回は甚兵衛公園の菜の花と絡めて撮ってみました
*****
SATO_20240210_155647_DSC_7783.jpg
*****
画像をクリックすると大きくなります

ブログに訪問していただきありがとうございます。
ブログ村のランキングに参加していますので、
御訪問の折には、是非クリック
↓よろしくお願いします
にほんブログ村 写真ブログ 乗り物写真へ
にほんブログ村

甚兵衛公園 梅林   成田市北須賀

2月19日
*****
SATO_20240210_153053_DSC_7753.jpg
*****
2月でも暖かい日が続いていて 早咲きの河津桜が咲きだしていますが梅が満開 
梅まつりが各地で開催されています
近くの成田山公園でも梅まつりが始まりましたが 余りメジャーでない梅林に行ってみました
*****
SATO_20240210_153607_DSC_7758.jpg
*****
甚兵衛公園は北印旛沼の近くにあり 印旛沼の対岸にある印旛村吉高(現印西市)への渡船場 「甚兵衛渡し」があった場所です
江戸期 将軍への直訴に向かう佐倉惣五郎を渡し守の甚兵衛が印旛村を渡らせたという伝承から名付けられています
*****
SATO_20240210_153258_DSC_7755.jpg
*****
SATO_20240210_160331_DSC_7788.jpg
*****
SATO_20240210_160439_DSC_7790.jpg
*****
ここの梅林の近くには 菜の花が咲き誇る広場があり
春は菜の花 秋はコスモス と訪れる人達の目を楽しませてくれます
*****
SATO_20240210_154056_DSC_7762.jpg
*****
SATO_20240210_155725_DSC_7784.jpg
*****
今年は・・・ 今年も暖か 年々暖かくなっているような 地球温暖化
花の開花も早くなっているように感じる 桜祭りの開催時期を決めるのが難しい
季節のイベントは 昔の自然現象とは合わなくなって 風物詩が消え去ってしまう
おっと横道に逸れてしまいました
広大な印旛沼 甚兵衛公園 うなぎ屋通り 駐車場 トイレ コンビニ ラーメン屋と車で訪ねるには便利な公園です
*****
画像をクリックすると大きくなります

ブログに訪問していただきありがとうございます。
ブログ村のランキングに参加していますので、
御訪問の折には、是非クリック
↓よろしくお願いします
にほんブログ村 写真ブログ 乗り物写真へ
にほんブログ村

新春恒例 成田山初詣号

*****
SATO_20240114_120527_DSC_7731.jpg
*****
新しい年を迎えると各地から成田山への臨時列車が運行される
総武線、成田線を利用する神奈川エリアや中央線エリアからの臨時列車と
武蔵野線、成田線我孫子支線を利用する茨城、栃木、群馬からの臨時便が団体客を乗せて成田山詣でに訪れる
毎年恒例のことだが本数は減ってきている
列車の種類も定番車両となって撮影人気が落ちてきている
昔は国鉄特急や機関車牽引による客車などが各地から成田山を目指してやって来た
1月中は引っ切り無しにやって来る団体専用列車を追いかけていたものです
1月14日、「特急開運成田山初詣群馬号」
2024年は今日で、成田山への団体列車は最後ということなので撮影してみました
いつも定番になってしまうので、今日は違ったアングルで狙いました
上り我孫子行と交換する為、安食駅での運転停車
その出発を狙ってみました
町中なのに背景がスッキリ
12時05分に通過
*****
SATO_20240114_160357_DSC_7739.jpg
*****
成田からの帰りはどこで撮ろうかと沿線をいろいろと歩いてみたのですが、
なかなか良い場所が見当たらず、結局定番撮影地の長門川橋梁へ
混雑覚悟で向かったのですが、先客3名
最近は余程の珍列車が走って来ないと撮影者が集まって来ないらしい
まぁ、こちらはゆっくりと静かに撮れるので良いのですが・・・・
*****
SATO_20240114_161408_DSC_7752.jpg
*****
16時15分長門川橋梁通過
E653系7両編成 国鉄色
我孫子から常磐線に入り、北小金から武蔵野線へ
浦和で高崎線へ入り前橋には18時57分着
成田から3時間かけて、ゆっくりと走っていきます
*****
画像をクリックすると大きくなります

ブログに訪問していただきありがとうございます。
ブログ村のランキングに参加していますので、
御訪問の折には、是非クリック
↓よろしくお願いします
にほんブログ村 写真ブログ 乗り物写真へ
にほんブログ村

SL新年号 2024年 真岡鉄道

1月13日
*****
SATO_20240107_104900_DSC_7711-1.jpg
*****
お正月になると各地で新春号といった列車が走り、楽しみにして追いかけていたものですが、最近はめっきりと減っていますね。
コロナ禍でのイベント中止が響いているのかな?
成田山初詣列車も激減しているし、珍しい車両が成田まで走ってくることも少なくなって寂しい限りです。
秩父鉄道の蒸気機関車も元旦運行は辞めてしまったし・・・・・
*****
SATO_20240107_104818_DSC_7696.jpg
*****
そんな中でも真岡鉄道、がんばってます
蒸気機関車のC11は東武鉄道に譲渡され、C12蒸気機関車一両となってしまいましたが、年間を通して蒸気機関車の運行が行われています
以前は2両の蒸気機関車を所有していたので、重連運転などが楽しめましたが、蒸気機関車を動態保存していくことは、莫大な費用が必要なことからローカル線を維持していく上でも仕方がなかったことなのでしょうね。
C11も東武鉄道で走り続けることができ、メデタシめでたし
*****
SATO_20240107_100806_DSC_7682.jpg
*****
そんなことを考えながら6日、7日に行われたSL新年号の運行
日章旗の掲揚、謹賀新年のヘッドマーク
定番ですが、構図も同じですが、毎年これが撮りたくなるんですね~
暗い中家を出て、下館駅への回送送り込みでやってくるC12機関車を、先ずは折本駅と二校前駅の間で待ち受けようと到着!
到着時間は午前8時過ぎ、何故か2~3人しか撮影者がいない
何か変?
ここで送り込みの時刻を確認、「9時50分頃」と・・・・
まだ1時間半以上ありました、完全に時間間違えていました
気分は少し⤵ですが、気を取り直して「折本駅」で待つことにしました
*****
SATO_20240107_095012_DSC_7651.jpg
*****
SATO_20240107_095039_DSC_7656.jpg
*****
折本駅も誰も撮影者がおらず、駅周辺を好きなだけ散策
ちょっと良さげな場所を見つけました
十数年と真岡鉄道に通っていますが初めての撮影場所です
そうこうしている内に9時45分送り込み回送の到着時間となりました
DE10が牽引し最後尾にC12がぶら下がり
まだ日章旗の旗は巻かれています
9時49分定刻通り下館駅に向けて走り出しました
*****
SATO_20240107_104802_DSC_7688.jpg
*****
SATO_20240107_104855_DSC_7706.jpg
*****
約30分後、SL新年号が折本駅に入ってきました
先ほど探した俯瞰的な撮影場所
真岡鉄道のこの時期は、ほとんどの場所でド逆光
車体や面が潰れてしまった
しかし、久しぶりに煙分補給
蒸気機関車の煙、音、蒸気、響き
楽しませて頂きました
*****
画像をクリックすると大きくなります

ブログに訪問していただきありがとうございます。
ブログ村のランキングに参加していますので、
御訪問の折には、是非クリック
↓よろしくお願いします
にほんブログ村 写真ブログ 乗り物写真へ
にほんブログ村

年初め 鉄分補給 銚子電鉄

1月8日
*****
SATO_20240106_150005_DSC_7560.jpg
*****
2021年度、2022年度と二期連続で黒字決算となった銚子電鉄
2023年7月5日には開業100年を迎えた
売り上げの8割は副業である「ぬれ煎餅」などの物品販売
コロナ禍で落ち込んでいた鉄道利用者も、全国から訪れる「銚子電鉄電鉄応援乗車」が以前の水準まで戻ってきています。
しかし、鉄道部門の収支に限ると1億円以上の営業赤字であり、沿線住民の人口減少等、今後の住民の足としての鉄道事業には危機感が伴っている
子供の頃、銚子、犬吠埼への観光や夏の海水浴で混雑していた頃の銚子、
国鉄、現在のJRも臨時列車を沢山運行し観光客の需要に応えていた
自分には、懐かしい時代である
*****
SATO_20240106_151438_DSC_7573.jpg
*****
繁忙期に活躍していたキハ801型
外川駅に静かに留置されている
踏切脇からのショット
留置線からプラットホームへ動き出したかの様に見えた
*****
SATO_20240106_153535_DSC_7587.jpg
*****
SATO_20240106_154717_DSC_7600.jpg
*****
銚子名産のキャベツ
犬吠駅の周辺もキャベツ畑が広がっている
夕方の犬吠駅
観光客が電車を降り、周辺を散策している姿が多いのに驚いた
*****
SATO_20240106_162507_DSC_7605.jpg
*****
SATO_20240106_162532_DSC_7619.jpg
*****
SATO_20240106_164238_DSC_7631.jpg
*****
キャベツ畑の中を線路が走っている君ヶ浜近く
陽が傾き、もうすぐ日の入り時刻
最後の一本を待つ
林の中にスポットライトの様に光らせて列車がやって来る
車体の色は出ませんでしたが、お正月のヘッドマークは撮影できました
年初めから大きな災害や事故が相次いだ2024年
被害に逢われた皆様には謹んでお見舞い申し上げると共に、被災地の一日も早い復旧を心よりお祈り申し上げます。
これから良いことがありますように!
*****
SATO_20240106_164804_DSC_7636.jpg
*****
SATO_20240106_170833_DSC_7642.jpg
*****
画像をクリックすると大きくなります

ブログに訪問していただきありがとうございます。
ブログ村のランキングに参加していますので、
御訪問の折には、是非クリック
↓よろしくお願いします
にほんブログ村 写真ブログ 乗り物写真へ
にほんブログ村

年明け 2024年(令和6年)

2024年1月1日
*****
2024年デザイン弘文
*****
2024年
令和六年
辰年
あけまして
おめでとう
ございます
今年もよろしくお願いします
*****
画像をクリックすると大きくなります

ブログに訪問していただきありがとうございます。
ブログ村のランキングに参加していますので、
御訪問の折には、是非クリック
↓よろしくお願いします
にほんブログ村 写真ブログ 乗り物写真へ
にほんブログ村

鹿島神宮参拝

12月31日
*****
SATO_20231230_142657_DSC_7548.jpg
*****
2023年最後の投稿
今年のお礼参りに鹿島神宮へ行ってみました
お正月は沢山の参拝客で賑わっているので、年内に訪問してみたのですが混んでます
何年ぶりかな~
*****
SATO_20231230_141723_DSC_7541.jpg
*****
SATO_20231230_141602_DSC_7540.jpg
*****
大きな立派な祈祷殿が出来上がっていました
(2014年、どうも10年ほど前に出来上がっていたようです、そんなに来てなかったんだ・・・)
*****
SATO_20231230_141350_DSC_7537.jpg
*****
本殿
お正月、初詣の準備万端
*****
SATO_20231230_140456_DSC_7533.jpg
*****
SATO_20231230_140429_DSC_7530.jpg
*****
奥宮
参拝の人で列を作っています
鹿島神宮の森は深い
*****
SATO_20231230_135428_DSC_7523.jpg
*****
SATO_20231230_135306_DSC_7518.jpg
*****
SATO_20231230_135748_DSC_7526.jpg
*****
奥宮から要石へ
地中深くまで埋まる要石が、地震を起こす鯰の頭を抑えていると古くから伝えられています。
水戸の徳川光圀公がどこまで深く埋まっているか確かめようと7日7晩にわたって掘らせたものの、いつまで経っても辿り着くことができなかったという話が黄門仁徳録に記されています。
*****
SATO_20231230_134413_DSC_7513.jpg
*****
SATO_20231230_133815_DSC_7506.jpg
*****
御手洗池
1日に40万リットル以上の湧水があり、水底が一面見渡せるほど澄みわたった池
昔は参拝する前にここで禊(みそぎ)をしました
現在では、年始に200人もの人々が大寒禊を行います
*****
SATO_20231230_141832_DSC_7542.jpg
*****
終戦後の昭和22年、成蹊学園内の鹿島神社の社殿を移築したもので、氏子中の戦没者・祖霊をお祀りしています
*****
SATO_20231230_133603_DSC_7502.jpg
*****
御手洗池口鳥居
東日本大震災より9年と5か月の時を経て令和2年8月10日倒壊した御手洗池口鳥居が竣工
大鳥居とも震災で倒壊したのですが、約10年の歳月を掛けて蘇ったんですね
*****
SATO_20231230_144230_DSC_7554.jpg
*****
おまけ
丁度、鹿島臨海鉄道 大洗鹿島線の6000形の車両が鹿島神宮駅に入ってきました
鉄分補給ができました
2023年の最後のブログ
来年もよろしくお願いいたします
皆さん、良いお年をお迎えください
*****
画像をクリックすると大きくなります

ブログに訪問していただきありがとうございます。
ブログ村のランキングに参加していますので、
御訪問の折には、是非クリック
↓よろしくお願いします
にほんブログ村 写真ブログ 乗り物写真へ
にほんブログ村

タイ寺院 ワットパクナム

12月31日
*****
SATO_20231229_131029_DSC_7481.jpg
*****
2023年も今日一日となってしまいました
お正月は、各地の神社やお寺が初詣の人々で大変な賑わいとなるので、
年内にゆっくりと探索したくてタイへやってきました
と言っても成田市にあるのですが、少し異国へ行った気分になります
タイの寺院「ワットパクナム日本別院」です
*****
SATO_20231229_130536_DSC_7473.jpg
*****
SATO_20231229_130650_DSC_7474.jpg
*****
千葉県成田市
日本で一番大きいタイの仏教寺院
タイ王国の有名寺院、「ワットパクナム」の別院として、タイ系居住者の心の拠り所となるべく1998年に創設されました
入り口からしてタイ語?
何て書いてあるのかわからない
入っても良いのかも?
タイ語らしき言葉が飛び交っている
タイ語で挨拶されているようだ
つまり入っても良さそうだ
*****
SATO_20231229_130715_DSC_7475.jpg
*****
SATO_20231229_132123_DSC_7499.jpg
*****
ワットパクナム日本別院は、祖国タイの大工により本格的なタイ式、それが建築の仏堂や布薩堂などがあり、誰でも自由に見学や参拝ができるようです。年に数回、祭事が行われており数千人の在日タイ人が集まり説法などが行われるているようです
中でも「トードカティン」という催事では、沢山の屋台が出店してタイ料理が賄われる、それがすべて無料とのこと!数千人のタイ人が集まって来るそうでした。
残念ながらこの祭りは毎年11月頃だということ、来年行ってみようと思います。
*****
SATO_20231229_131359_DSC_7488.jpg
*****
SATO_20231229_131852_DSC_7496.jpg
*****
ワットパクナム本院の写真
この写真がインスタ映え
ワットパクナム本院は、1610年にバンコクに建立された由緒正しき歴史あるお寺、最近はもっぱらバンコクの映えスポットとなっているようです
*****
1024px-Stupa_Model_of_Wat_Pak_Nam_Phasi_Charoen_(II).jpg
*****
〒287-0237千葉県成田市中野294-1 という所にあり、最寄りの駅からでも数十キロあります
車でないと遠いですね
興味のある方は是非一度訪れてみてはいかがですか?
先ほどの「トードカティン」という催事での食事は、タイ料理店が出店しているそうで美味いこと間違いなしですね。
*****
SATO_20231229_130851_DSC_7479.jpg
*****
SATO_20231229_130830_DSC_7478.jpg
*****
画像をクリックすると大きくなります

ブログに訪問していただきありがとうございます。
ブログ村のランキングに参加していますので、
御訪問の折には、是非クリック
↓よろしくお願いします
にほんブログ村 写真ブログ 乗り物写真へ
にほんブログ村

エミレーツ航空 Destination Dubai

12月16日
*****
SATO_20231216_171546_DSC_7458.jpg
*****
今の季節
日の入りが早い
昨日の日の入れ時刻は16時30分頃
エミレーツA380エアバスの到着時刻が17時20分
ほとんど真っ暗
従って、この時期のエミレーツは撮ったことがない
家でフライトレーダー見ていたら、今日の成田到着便はスペマ塗装
以前より飛んでいて、偶に成田便に充当されている
だがしかし、私は撮った事がない
暗い中での流し撮り
ダメダメ覚悟で、いざ成田空港さくらの山へ出撃
さくらの山へは16時20分位に到着
土曜日だが既に辺りが暗くなり始めているため見学者は少なめ
フライトレーダーを覗いてみると、到着が早まり17時丁度の予定に変わっている
後、30分余り、少しでも明るさが残ってほしい、っと切ない願い
しかし、分刻みで夜のしじまが覆ってくる
*****
SATO_20231216_164816_DSC_7423.jpg
*****
16時50分頃、Aランにアプローチしてきた機体
デカくない?
ファインダーから覗いてみると、先週やっと撮ることができたANA A380 flying HONU 3号機 ラー がこんな時間に降りてきました
*****
SATO_20231216_164839_DSC_7432.jpg
*****
なんで・・・・この時間に・・・・
調べてみたらホノルルからの第2便到着は16時55分でした
定刻通りのフライトだったのですね
先週撮影した時は、まだ空に明るさがあったのですが、どんどん日が短くなっている様です
もうすぐ17時
到着アプローチの確認、Aラン16R、間違いなし、しかし到着予定が10分ほど遅れている
もう、周りは真っ暗、遅くなってもどうってことない
真っ暗の中、一人きりとなってしまった、やはり撮るのは無理なのか?
兎に角、撮ってみよう、ダメ元で
*****
SATO_20231216_171548_DSC_7461.jpg
*****
絞り開放2.8、ISO感度12800
Emirates Airbus A380-861
機体番号 A6-EEU
Destination Dubai 
ドバイ万博特別塗装機
2022年3月末まで開催されたドバイ万博のスペマ機体
良く撮れるものですね最近のカメラは
ファインダーで覗いていても暗くて機体がわからないほどなのですが
拡大するとノイズがありますが、想定範囲ですので良しとしましょう
夜の滑走路、久々に行きましたが雰囲気最高!
この日は、12月16日だというのに気温が昼間23度くらいまで上がり南風
夜になっても暖かくズ~っと飛行機見ていたい気分でした
*****
画像をクリックすると大きくなります

ブログに訪問していただきありがとうございます。
ブログ村のランキングに参加していますので、
御訪問の折には、是非クリック
↓よろしくお願いします
にほんブログ村 写真ブログ 乗り物写真へ
にほんブログ村
プロフィール

青かぷ

Author:青かぷ
何気なく撮りためた写真。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー
01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
写真
606位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
215位
アクセスランキングを見る>>
フリーエリア
写真素材 PIXTA
ブログ内検索
RSSフィード
リンク